月刊「電気現場」6月号のご案内

6月号では関電工が開発した、異常過熱発見システム「サーモMR」などを紹介しました。好評の「電気事業のイノベーション」では、電力ジャーナリストの藤森礼一郎氏が、発送電分離や新型コロナ禍などを話題に解説しています。